クレジットカードのブラックリストについて

便利なクレジットカードですが、クレジットカードを使用している上で、クレジットカード所有者がショッピングローンやキャッシングなどの支払いを一定期間、延滞した状態を事故や延滞と言い、個人信用情報に延滞情報が登録されます。事故情報において、ブラック情報と呼ばれていてブラック情報が登録された状態をブラックリストに載ると表現します。本来の支払いの予定日から3ヶ月支払いが遅れた時点で事故扱いになり。事故情報は登録から5年間消える事はありません。5年経過すると情報が抹消されるので再びクレジットカートを作る事が可能になります。しかし、踏み倒したクレジットカード会社からは一生クレジットカードを作る事が出来ないので注意が必要になります。

財布いらずの生活に

クレジットカードを持っていて良かったと感じるのはあまり荷物を持ちたくない時です。旅行の時なんかがそうですね。できるだけ余計な荷物は持たないで行動したい時に大きな財布なんかは邪魔なんですよね。そんな時にクレジットカードなら薄いカードケースだけで済みますからかなり有難いです。まだまだクレジットカードが使えないというお店はありますので、さすがに普段はクレジットカードのみというわけにはいきませんが、最近では小さなお店で電子マネーで支払いできることも増えてきました。なので、近々電子マネーとクレジットカードのみでの生活を試してみようと思います。しばらく過ごしてみて問題なければ、今後は財布いらずの生活が出来そうです。そうなれば荷物が減って楽で良いです。

クレジットカードの年会費

私は現在二枚のクレジットカードを持っています。一枚は年会費がかかるもの、もう一枚は年会費が無料のものです。年会費がかかるものも、かからないないものも、機能的にはあまり変わりません。ただ、年間費がかかるものの方には、好きなアーティストの公演の抽選販売があります。そのため、年間費を払って使い続けています。年間費は数千円ほどなので、それほど負担にはなりません。このカードは学生の頃に作ったものですが、最初は年間費がかかりませんでした。しかし、大学を卒業して社会人になると、いつの間にか年会費の必要なカードに切り替わってしまいました。その頃は、まだ抽選販売のことをしらなかったので、何だか理不尽だと思った記憶があります。

クレジットカードの携行について

みなさんは、クレジットカードは何枚お持ちでしょうか?私は6~7枚保有しており、財布に入れて常備しておりました。通常、やはり財布に入れて携行することが多いと思うのですが、みなさんはどうでしょうか?そして、先日、なんとその財布ごと無くしてしまいました。外出先の店舗を出て直ぐに財布がないことに気付き、慌てて心当たりを探してみましたが結局見つからず。直ぐに帰宅し、自宅を探すもやはり見つからず。あきらめて各クレジットカード会社に連絡し、停止を申し出ました。この時に、気づいたことですが、普段財布に入れているカードを全て把握しているかどうかということ。私の場合は財布を開いた時をイメージして懸命に思い出して、各社に連絡を入れました。しっかりと「どこのカードが入っているか」を覚えておくことが重要ですね。あと、出来るならば財布とは別にカードホルダーを携帯する方が無難だとも思いました。各カードの再発行依頼を行ったものの、再発行手数料の出費もバカにならないし、届くまでの間の不便さといったらもう・・・。とにかく、みなさんも落し物は着付けて下さいね。

クレジットカードの使い道

普段お金を持ち歩かない人にとって、クレジットカードはとても頼りになる物です。会社の飲み会で料金を支払う時や、ネット通販で買い物をする場合など、クレジットカードが使える場面は数えきれないほどあります。公共料金の支払いも、カード一つあればすぐに済ませることもできて、とても便利です。最早クレジットカードが有ると無いとでは、日常生活で感じる利便性がだいぶ変わってきます。こういったクレジットカードの使い道は色々ありますが、契約会社によっては、カードの利用用途が限定されていたりするので、申し込みをする場合には注意が必要でしょう。自身の使用目的に合ったサービスを選べば、後々余計なトラブルに合わなくて済みます。

クレジットカードで格安スマホを支払うメリット

私がクレジットカードを利用しているのは、主に格安スマホを使うためです。格安スマホって支払い方法がそもそもクレジットカードしか対応していなかったりするので作っておいて損はありません。節約って聞くと意外に思えるかもしれませんが、社会人であればお金を貯めることに意義を見出す人もいます。余計なお金をかけなくてもいいと考えるのは悪いことではなく、むしろほめられるべきものです。今時、キャリアの携帯を使っているかそうではないか、より大切なことは、自分のライフスタイルに合わせて正しい選択をできているかでしょう。いつも貧乏だと嘆いている方にとってはお金の使い方がなっていなかたりするので、収入の見直しのためクレジットカードを使って支払いを一本化するのもよいと思います。

やっぱり即日発行は、ACマスターカードが便利

即日発行に対応しているクレジットカードはそれほど多くありません。審査が早いと言われている楽天カードでさえも、審査は即日かも知れませんが、カードは郵送で何日かかかって手元に届く仕組みとなっています。本当に、今日申し込んで今日カードが手元に来る、そんな文字通り即日発行をしてくれるカードと言えば、やはりACマスターカードではないでしょうか。

ACマスターカードはCMでおなじみのアコムが発行しているクレジットカードです。審査基準が信販系のクレジットカードとは異なり独自で行っているため、審査が早く、バイトやパートの人でも審査通過しやすいカードだと言われています。カード申し込みをしたその日に受け取るためにはネットから申込みを行って、カード受け取りをアコムのむじんくんで受け取ると言う合わせ技を行います。むじんくんは全国各地にあるアコムの無人契約機です。土日祝日も営業しているため、休日であっても即日カードを受け取り出来るという非常に便利なサービスです。一点注意が必要なのが、支払い方法がリボ払いしかないという点です。リボ払いで支払っていると金利が馬鹿になりませんので、必要なときだけ遣って一括返済するなど、工夫して使うとよいでしょう。

即日発行のクレジットカードについては、最短即日発行クレジットカード|審査の早いすぐ作れるカード!のサイトを参考にして作成すると参考になります。

楽天カードの謎請求

楽天カードって、年会費も無料だし、何よりポイントがじゃんじゃん貯まるカードで有名ですよね。最近は他にもポイント還元率の高いカードが色々出てきてますけど、楽天の場合、カードを全く使わなくってもポイントがたまっちゃうってところがミソなんです。私は最初、楽天ユーザーではありませんでした。たまたまちょっと欲しいものを探していて、楽天でたった一度お買い物をしたことがあったんですけど、その後、なんやかやとポイントをつけてくるんです。メールみてポイントだの、クリックしてポイントだの。そのポイントを使うためにまた楽天で買う→またポイントがつく、の繰り返し。完全に思うツボにハマっちゃいました。ただ、たまに速報で使ってない請求が来ることがあるんですよ。速報なんで、その後の実際の請求ではちゃんと取り消されてるんですけど、なぜ一度架空請求が来るのか未だに謎です・・・。

分割払いに助かってます。

クレジットカードを所有してからカードでの支払いが多くなりました。お買い物が大好きは私にとってクレジットカードは、もはやなくてはならない物になっています。ちょっと買いすぎてしまったな、という時に便利な機能があとから分割払いです。あとから分割払いは、お店などで一括できってしまった支払いをあとから分割に変更することができる機能です。正直店員さんに「○○回払いで」と頼むのが恥ずかしいと思っている方も多いと思います。なので私もよくお店では一括払いと言って、あとから分割払いに変更しています。ネットで簡単にできてしますので、とっても簡単です。おかげで前よりもお買い物する回数が増えました。使いすぎは確かに良くないと思いますが、計画的に使えばとっても便利なカードだと思います。

クレジットカードを持っていて良かったです。

会社の帰りに洋服を見ていたら、すごく気に入ったスカートがあったので購入しようと思い、レジに行きました。レジでお財布を開けてから現金をあまり持っていなかった事に気づき、とても慌ててしまいました。いつもは会社に行く前にお財布の中を見て、現金を補充していたのですが、その日はうっかり忘れていたようです。レジで買い物をキャンセルしようかなと思った時に、クレジットカードを持っている事に気づきました。いつも何かあった時の為にクレジットカードを1枚持ち歩いていたので、クレジットカードを利用して買い物をする事が出来ました。クレジットカードを持っていなかったら、レジで恥ずかしい思いをしたと思います。使う予定がない時でも、クレジットカードを持ち歩いていて良かったと思いました。