楽天カードの謎請求

楽天カードって、年会費も無料だし、何よりポイントがじゃんじゃん貯まるカードで有名ですよね。最近は他にもポイント還元率の高いカードが色々出てきてますけど、楽天の場合、カードを全く使わなくってもポイントがたまっちゃうってところがミソなんです。私は最初、楽天ユーザーではありませんでした。たまたまちょっと欲しいものを探していて、楽天でたった一度お買い物をしたことがあったんですけど、その後、なんやかやとポイントをつけてくるんです。メールみてポイントだの、クリックしてポイントだの。そのポイントを使うためにまた楽天で買う→またポイントがつく、の繰り返し。完全に思うツボにハマっちゃいました。ただ、たまに速報で使ってない請求が来ることがあるんですよ。速報なんで、その後の実際の請求ではちゃんと取り消されてるんですけど、なぜ一度架空請求が来るのか未だに謎です・・・。

分割払いに助かってます。

クレジットカードを所有してからカードでの支払いが多くなりました。お買い物が大好きは私にとってクレジットカードは、もはやなくてはならない物になっています。ちょっと買いすぎてしまったな、という時に便利な機能があとから分割払いです。あとから分割払いは、お店などで一括できってしまった支払いをあとから分割に変更することができる機能です。正直店員さんに「○○回払いで」と頼むのが恥ずかしいと思っている方も多いと思います。なので私もよくお店では一括払いと言って、あとから分割払いに変更しています。ネットで簡単にできてしますので、とっても簡単です。おかげで前よりもお買い物する回数が増えました。使いすぎは確かに良くないと思いますが、計画的に使えばとっても便利なカードだと思います。

クレジットカードを持っていて良かったです。

会社の帰りに洋服を見ていたら、すごく気に入ったスカートがあったので購入しようと思い、レジに行きました。レジでお財布を開けてから現金をあまり持っていなかった事に気づき、とても慌ててしまいました。いつもは会社に行く前にお財布の中を見て、現金を補充していたのですが、その日はうっかり忘れていたようです。レジで買い物をキャンセルしようかなと思った時に、クレジットカードを持っている事に気づきました。いつも何かあった時の為にクレジットカードを1枚持ち歩いていたので、クレジットカードを利用して買い物をする事が出来ました。クレジットカードを持っていなかったら、レジで恥ずかしい思いをしたと思います。使う予定がない時でも、クレジットカードを持ち歩いていて良かったと思いました。

過去にクレジットカードを盗まれた時のこと

私はクレジットカードの盗難被害に遭ったことがあります。それは初めてクレジットカードを作成した頃のことです。私は初めてクレジットカードを手にしたことで有頂天でした。アルバイト仲間や社員に対して、クレジットカードに関する自慢を繰り返したのです。結局のところ、それが仇となり私のクレジットカードは、社員の1人に悪用されてしまいました。かなりの請求金額で顔が青くなったのですが、盗難保険の存在に助けられました。盗難による被害金額を補償して貰えたのです。その盗難事件のせいで、私と加害者は職場を去ることになりました。クレジットカードを自慢したことは、悔やんでも悔やみきれません。ですが、自慢した私にも非があるのにクレジットカードの利用金額を補償して貰えたことは、今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

クレジットカードについて

私がクレジットカードについて思うことは、このように思います。まずクレジットカードを持ち歩いていることで、多額の現金を持ち歩かなくても、カードで払う事ができ買い物や、旅行などを楽しむことができます。またカードで買い物や、旅行をするとポイントまたは、マイルも貯まります。そして自身の収入に合わせて、一括払い・分割払い・ボーナス払いなどの支払い方を選ぶことも可能です。年会費もカード会社により異なりますが、無料だったりするところもあります。最近では、これらもカード会社により異なりますが、日常の生活の中で使っていくことで、貯まったポイント・マイルを商品券や、ネットショッピングへポイント・マイルを移行することができ、ネットショッピングでの決済も簡単にできるカードも、多数あります。その他に、公共料金の自動引き落としにも使うことができます。様々な日常の場面で使う事が出来て、使い方を間違わなければ便利だと思います。

苦手だったクレジットカードを使うようになったきっかけ

正直なところ、以前はクレジットカードは嫌いというか、あまり使いたくないと思っていました。手元にある現金と違って、お金が出て行くところが見えないので、うっかり使い過ぎてしまうような気がしたからです。そのため、一応クレジットカードは持っていたものの、あまり使うことはありませんでした。ところがあることをきっかけに、クレジットカードをよく使うようになったのです。それが妊娠でした。妊娠初期から中期にかけて、気分が悪くなることが多く、買い物に出るのが億劫になってしまったのです。加えて重いものを持つのもためらわれるので、ネットショッピングを多用するようになりました。大きな買い物だけでなく、日々の食料品の買い出しなども、ネットスーパーで行うことが多くなりました。代金引換だと、いずれまた現金を引き出しに出かけなければなりません。半ばしかたなくといった形でクレジットカードを支払いに利用するようになりました。一度使い始めてみると、確かにクレジットカードは便利です。いちいちお金を払うことも、ATMで現金を引き出す必要もありません。食料品や日用品を普通に購入しているだけでも、気が付けばそこそこポイントが貯まっていて、お得感もあります。最近では、あれだけ「使いたくない」と思っていた頃が、何だか遠い昔のように思われます。

楽天カードのポイントでこどもにプレゼント

今まで、クレジットカードは一枚も持っていなかったのですが、初めて楽天カードで、クレジットカードを作りました。その理由は、二つあって、一つは好きなアーティストのチケットに申込みするのに、クレジットカード払いしかなかったのと、楽天カードならポイントが今だけ7000ポイントついてくるという理由です。(決して楽天カードの回し者ではありません)カードに申込みすると、わかりますが、楽天にログインして2000ポイント、初めてカードを利用して5000ポイントという感じです。支払いはその月で締めて、翌月25日くらいの支払いです。先日、7000ポイントすべて貯まったので、こどものクリスマスプレゼントを楽天ポイントで買いました。年末年始ははいろいろとお金が必要な時期なので、とても助かりました。

積極的にクレジットカードを使っていこうと思います

先日、検査のため地元の総合病院に行ってきました。検査が終わり支払いのため会計に行ったところ、支払いはすべて機械で行うことが判りました。銀行のATMのような形をした機械でタッチパネルで操作します。初めてのことだったので少し戸惑いながらタッチパネルを見ると、支払いがクレジットカードにも対応していることが判りました。私はクレジットカードでポイントを集めているので、これは良いと思いクレジットカードで支払いを済ませてきました。そのときは精密検査を受けたので医療費が2万円ほどもかかってしまいました。その医療費をクレジットカードで支払うことで200ポイントもらうことができました。クレジットカードを支払いで利用することでポイントという形でキャッシュバックを受けられるのです。少しでも家計の助けになるので利用できるところでは積極的にクレジットカードを使っていこうと思っています。

クレジットカードの付帯サービスを利用

クレジットカードには、様々な付帯サービスがついています。その中で注目したのは、会員限定で加入できる傷害保険です。色々な種類の傷害保険があり、スポーツ時や自転車でのトラブルなど、スポット的に選べる保険で、少額で加入できるのが特徴です。私が選んだのは、怪我などで入院した際の傷害保険です。実はこの入院傷害保険が目的ではなく、オプションで選べる個人賠償保険に加入したかったのです。万一他人に損害を与えてしまった場合のことを考えて、加入しました。最近は自転車での接触事故なども増えており、ひとつは入っておきたかったのです。クレジットカードの付帯サービスに安く加入できるものがあると聞き、早速調べて加入しました。クレジットカードの会員であれば、いつでもオンラインで加入や内容変更できるため、大変便利なサービスです。

私のおすすめクレカ「エポスカード」を紹介します

私がお勧めしたいクレジットカードは、エポスカードです。エポスカードは大手百貨店「丸井」をよく利用する方に特にお勧めしたいカードです。丸井で年間4回開かれるセール「マルコとマルオの7日間」に参加する事が出来ます。これは丸井の商品が全て10%値引きで買える超お得なセールです。私はこのセールを狙って季節物の衣料品をまとめ買いするようにしています。丸井以外にも優待制度を受けられる店舗は数多くあります。コンビニやファミレスやカラオケ、飲食店など多くの店舗がエポスカードに加盟しているのできっと自分がよく利用する店舗があるはずです。私はエポスカードを使うようになってから年間数万円お得に買い物をできるようになりました。年会費、登録料は無料なので作っておいて損はないクレジットカードだと思います。